らいふだいありー

今を生きよう、

むむむ。

スミマセン、グチらせてください…(°Д°)
全然スルーでオッケーです!ただ吐き出さないとモヤモヤし続けてしまって…(°Д°)




夜は元カレさんの先輩と2度目の飲み、とゅーかノンアル会だったのでご飯?
まぁ、高校一年生の時半年だけ付き合っただけだし、もー10年以上も前の話ほとんど覚えてないですけれども。なんだか?私のストレスを解消するために誘ってくれたとかなんとか?で?
ぁりがたゃー、ありがとー。
(でもこの前、悩み言う前にバカにしたょね?)

と、ゅーことでいってきたんですが…
似たような職種でして。向こうが。
そして、仕事についてあつくかたってくるわけですょ。
それについて、ん?って疑問とゅーか、それ違うんじゃないってちょっと思っちゃったことに関して質問すると熱く語ってくれるけど、質問に対する答えがいっこうに返ってこないわけですわ。そして、どんどん私の職業バカにされてる感満載になり。
どーせくすりとかやってるだけでしょ?的な感じにいわれ。

『こっちは生活背景ひっくるめて、対象者をみてっからね!』

…(°Д°)と、言われました。伝わらない。それはどの職業も一緒でしょ。まるで精神的ケアをしてないかのよーに話す向こう。俺たちの職業だけ精神的ケアやってて、下っぱだけど大変なんだぞ!一番対象者のこと考えてるの、俺たちなんだぞ!ってゅー話を永遠と聞かされる私。
とゅーか、私はバカにされても私の職業の人みんなをバカにするよぅな言われ方をしてるのは心外だ!( ̄^ ̄)と、思ったわけです。まぁ、それも伝わらず。よくわからない対抗心を燃やされ。
途中でその話の熱が冷めたとゅーか。この人にはわかってもらえないんだなってか、会話にもなってねーし。ってゅーバリアが働いてどーでもょくなったんですわ。


そしたら、向こうが話すだけ話したら受け入れ体制になって質問攻め。しかも、私を攻めるよーな。
『俺らのしてること違うってゅーなら、違うとこあげてみ??』

…(°Д°)ぇ、私は同じだと思うってゅってんじゃん。めんどくせ。。。知らないょ。。。

挙げ句のはてに
『俺達はどういう方法でオシッコをして、そのあとどういう行動をするかまで聞いている!そこまで聞かないだろ!?』

えぇ。まぁ、あえて聞く必要性を感じられないけど、そこいる??自分自身オシッコしたあとにどんな行動とるなんて知らないし、対象者に不便をかけたらそのとき聞けばよくね??あえて聞く必要ってある?トイレで転ぶ危険性、転んだときの命の危険性を話して生活習慣(トイレの方法も)を変えてもらうのがプロなんじゃないの?そんな、全部が全部受け入れてたら…(°Д°)むしろ誰でもできるんじゃぁ…(°Д°)専門的知識を持ってるからこそできること、提供できることってぁるんじゃないの?それじゃただのお手伝いサンじゃん。


とは、もーめんどくさくてゅってませんが。



何でこんな話になったかとゅーと。
誰問わず、ターミナルの人をお預かりしたときに、その人を看取りまでその家族にお願いされたとき。本人が告知されたかされないか知らないまま関わって看取るらしい。。。

ぇ?ん、まぁいいか。
そんでもって、なくなる前に病院に入院できるんじゃないか、と話され。かわいそうだと話し。でもそのターミナルの人たちが言ったわけでもなく。

…え?なんで?
なんで、家族が一生懸命考えてその答えに決めたのに、主観的感情で方針を変えてもらおうと?
家族はそこに行き着くまでにすごくすごくすごく悩んだはず。本人の苦しみも、金銭面も、外からの評価も。それでも決めて、ここにきたの。
だから、私たちのやることは、本人(家族)の希望に沿うことだと思う。それが違うって思ったって、十分説明したならなおさら!私たちは手助けする立場であって、決定を押し付ける立場じゃない。今更かんがえを押し付けるより、どう最期を過ごし、どう最期を送るかが大事になってくる。その上で告知をされたかされないかって、ものすんごーーーーーく大事なことだと思うんです。私は。


でも、それが伝わらないんですねー。
まぁ、私説明下手なんでね。
そして具体性を求めて、それを利用できたらしようとか話し。いやいや、それ人それぞれ過ぎるから。対象者と家族にとことん聞くしかないでしょ。って言ってもめんどくさーく、知識を求めてくる。…ぁーめんどくさ。知識の話ばーっかり!そして独りよがりの感情論。そんなに知識披露してなにしたいんかね。
その私の話については全く考えず、やはり自分の主張を話すだけなんですねー。
それはそうかも!とか、それは思わないなーとか。全くない。そして論点をずらして話す。。。そして自分を正当化。

あぁ、この人には1度受け入れるとゅー広いこころはないのだな。と。
言いたいこともわかるし、感情論だとわたしも気持ちはわかる!でも!自分は受け入れられても他人の考えを受け入れようとはしないんですねー。



疲れたなぁ。ってお互い思ってたら、
『前付き合ってたときこんな感じで疲れてたんだよなぁ』
(…(°Д°)は?関係なくね?)

『長文送られても、一言でしか返さなかったときあったじゃん?』
(…(°Д°)え?そんなのいちいち覚えてないけど。)

『あれねー、そっちが一方的すぎてサー』
(…(°Д°)そのままそっくり今お返しするわ!)


まぁ、ぜんぜんおぼえてないとだけいっておきました。


それで、付き合ってた当初の話をして持ち上げて気分よくさせて。
早く帰ろと思ったら
『ドライブしよーよ!』
(…(°Д°)は?)

…帰りました。
とゅーか、体調不良中って言ってるにも関わらずお酒飲めとかもっと食べろとかまだ遊ぼーよとか。
ホンット自己中心的なやつだな!
ここはレディーファーストだろ!まぁ、とゅーかそぅゅー風に思われてないってことだろうけど。気分は最悪だった、そしてなう。
もう会うことはないな。
ストレス解消のためとゅーか、たまって帰ってきたわ。

まぁ、そういう人間もいるとゅー話で。
イラっとしたけど、会って経験できてょかったなぁとおもい。
気が合うって、難しいなと思いつつ。
ホント、せせと出会えたのは奇跡だなって思ったくらい波長が合っていて。
仲良しなともダチとか、このblogで出会った方々とか、考えは違えど1度受け入れてくれるとゅーことは奇跡だなあと思いました。
出会えた方々に日々感謝です。
逆にそれが理想を高くさせてしまったと思う今日この頃。(笑)