らいふだいありー

今を生きよう、

こじろうのおはなし。

どーも、こんばんわー。


f:id:SNOWYK:20151214170030j:plain

ぼく、こじろうです(о´∀`о)

ねこって、不思議なもので。
生まれてから逃げ回るねこと、とても人なつっこいねこがいるんです。
おうちのなかで育つと違いますが、お外で育つとどーしてもその2種類に分かれます。

こじろうとさくらちゃんだけがうちのねこ?として残って、あとはもらわれていった記憶があるのですが。
さくらちゃんはにげまわり。
こじろうはなでてえさをくれとひとりアピールするねこでした。


f:id:SNOWYK:20151214171608j:plain


こねこ時代のこじろう。




さてさて。
なぜ『こじろう』なのかとゅーと。
まぁ、うちは結構適当にねこの名前をつけるのですが。

近所でよく、ちっちゃくてまるい元気なおばーちゃんと柴犬こじろうと、おじーちゃんが散歩していました。
おばーちゃんの腰にひもをまいて柴犬こじろうを散歩し、隣でおじーちゃんが一緒にならんで散歩するスタンス。
毎日見るわけではなかったんですが。
うちのおいぬさまに怒ろうとする柴犬こじろうをみて、『こじろう!』とおばーちゃんがいうと、柴犬こじろうはびっくりして怖くて目を閉じちゃうんです。

かわいい~~~~(о´∀`о)!!!

でもある日。
おじーちゃんを見かけなくなってきて。
母がきいたら亡くなったと。

それからそんなに経たずに、
柴犬こじろうの姿もみなくなり、
おばーちゃんだけ散歩。
うん、こじろうも亡くなっていました。
あんなにかわいかったおじーちゃんとこじろう。
ふたりともおとなしくて穏やかで。
ふたりまとめておばーちゃん、めんどうみてたんだなぁ(笑)
よく元気に怒られてました(笑)


そんなこじろうがいなくなったのもショックで。今のねこのこじろうの名前も、


じゃあ、こじろう。


そして、いつの間にかこじろうに(笑)

そしたら、おばーちゃん。
たまにこじろうに会いに来るんです!
私たちが勝手につけた名前だけど、
いつものように
『こじろう~~(^^)』
って(о´∀`о)

なんだかうれしくて(о´∀`о)
こじろうも誰にでも走ってスリスリしにいくから(笑)もちろん、おばーちゃんにもかけよるんです(笑)


第2のこじろうだけど、おばーちゃんの生きるかてのひとつになってくれてたら嬉しいなぁ~、と思いました(^^)
もらっていってもいいくらいだけどね(笑)


そんなおはなし。