らいふだいありー

今を生きよう、

幸せと辛いは紙一重?

f:id:SNOWYK:20180724213148j:image

あ、

そいえばとーるさんに会いに行ってきました( ̄∀ ̄)

普通にかっこよかった、、、、

 

 

どーもー、snoでーす( ̄∀ ̄)

心底仕事が嫌で

病み気味snoでーす( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

最近病んでるのか、

「幸せ」と「辛い」について

考えることが多くなったんですよね。

 

 

「幸せ」の「一」をとると「辛い」

じゃないですか??

なんで「幸せ」と「辛い」って

真逆のことなのに

なんで

こんなに字は似てるんだろう??

 

 

「辛い」ことがなければ

「幸せ」って感じにくいことが多いし

「幸せ」な生活を送ってても、

何か1つ失うことで「幸せ」ではなくなる、

すなわち「辛く」なってしまう。

 

その1つを失うことは簡単だし、

得るにはとても大変なこと。

だから人は苦労をして「一」を手に入れて

「幸せ」になるのかなぁ??

 

 

「幸せ」なときは、1つを失わないように

頑張らなきゃないけど

裏を返せば、

「辛い」ときって、

そのたった1つを手に入れれば

要は「幸せ」になるんじゃないかなぁ??

 

 

その1つを見つけるのも手に入れるのも

大変なんだと思うけど。

 

 

 

だから「辛く」ても、動き方1つで

ひとは「幸せ」になれるんじゃないかな??

それが前とは違う「幸せ」になるとは

おもうけど。

 

 

だから頑張ろう!

と、自分と「辛い」皆さまにエール。

 

 

 

 

ちなみに、「つらい」「からい」は

同じ「辛い」という字。

つまり、「つらい」と「からい」は

似たような、

これまた紙一重の感情ってことなのかな??

 

 

 

世の中は不思議なことだらけだ( ̄∀ ̄)