らいふだいありー

今を生きよう、

災害。まずは自分を守ること。

今日も大雨ですね…(´・ω・`)
うちの近くの川は怖くて見れていません。朝は普通でしたが…やはり上からの川の水がくだってくるので、うちの近くの川は結構な量になるんです。


1度、避難勧告がでて夜な夜な避難したことがありました。
ちょうど秋でしたねー。母と姉は避難所へ。私と犬は駐車場の車のなかで。まぁー、2時間ごとにトイレつれていきましたよおいぬさまを!寝れてなかったし!ねこは…がんば!とゅー状態でした。まぁ結局氾濫、決壊せず帰宅しましたけど。その時は6時ころから

『たきだしでーす!』



…うるせぇぇぇぇ!!!!!!
と、なったことを覚えています。
やっと寝付けた頃辺りの呼び掛けで。
せめて7時にしてくれ。6時にメシ食うやつなんていねえ!と思ってもう家に帰った気がする。
見に行くなと言われた川も見に行ったら悲惨なじたいで。そりゃ避難だわ!って感じくらいに堤防ギリギリ、おーきな川!!Σ( ̄□ ̄;)


自然災害、侮れませんよね。でも、なんだか他人事とゅーか、やはり現実味がないですょね。地震の時も津波の時も土砂崩れの時も。近くで体験しないとホントにその恐怖がわかんない。わかったつもりにはなれますけどね。なかなか経験せずに注意するって何事も難しいですょね。
今回の川の氾濫も、テレビで必死にしがみついて救助された方々をみるとホントにゾッとします。助かってよかった、でも、これからの生活は??本当になにもなくなった状態でどうすればよいのか、それに加え水に対する恐怖。そんな状況でない時でさえどーすればいいかわかりません。そして自由のきかない集団生活。居場所があるのはすごく助かりますが、欠点についても体験してみないとわからないかも。



まぁ、私たち人間がしてきた自然破壊が今になりいろんなことが起きているのかもしれませんよね。
なんだかショックな出来事でした。
そして、他人事ではありません。
今現在も危険がいっぱいなので、まずは自分たちひとりひとりが気を付けていこうと思います。